女性ホルモン活性化トリートメント

生理痛、生理不順、PMS,不妊、産後トラブル、更年期など

女性ホルモンのバランス乱れが原因でおこる不調を
改善に導く独自のトリートメントです。

トリートメントは
女性ホルモンが乱れる原因を3パターンにわけ
タイプに合わせた施術をしていきます。

(施術モニター40代Mさんは、2回の施術で月経周期が今までどおりに戻りました。)

女性ホルモンが乱れる原因の3パターンとは

・自律神経乱れタイプ

・セロトニン不足タイプ

・卵巣疲れタイプ

の3タイプに分類します。

タイプ別の特徴を簡単に説明しますね。

自律神経乱れタイプ

整理前の不調を思い出し
下記に当てはまるかチェックしてみてください。

☑頭が痛い(血行不良による頭痛)
☑肩コリがある
☑手足が冷える
☑疲れやすい
☑不安が高まる
☑急に整理整頓がしたくなる
☑アレルギー症状がある
☑下痢をしやすい
☑便秘をしやすい
☑めまいを感じる

いかがでしょうか?
チェックが沢山つきましたか?

自律神経乱れタイプの方は
生理前には気持ちの面よりも
身体の不調を強く感じる方も多いのが特徴です。

生理前に肩コリや手足の冷え
めまいなどの症状を強く感じます。

生理痛が強いなど、生理中まで心身の不調を強く感じことも。

普段から交感神経優位の生活となっているため
血管、神経系に不調がでやすくなります。

下痢や便秘になりやすく
一時的、もしくは過度のストレスから女性ホルモンに影響が出るタイプといえます。

 

自律神経が乱れていると
自分自身の体の凝りも感じずらく

触ると肩がガチガチなのに
「肩こりはないです」といったり

「わたしは疲れていない、元気です」

とおっしゃる方もいるのですが

自律神経が乱れているので
それすら気づいていない…という場合も多々あります。

凝りを自覚していないというのもそうですが
感情面も気づきにくいことがあります。

しっかりやさん、頑張り屋さんが多いです。

だから、自分で不調を感じはじめる頃は
かなり悪化した状態になってから…

ということもあるのです。

…それは極力避けたいことですね。

女性ホルモン活性化トリートメント
タイプ別に合わせた施術を行います。

 

次回は、「セロトニン不足」さんです。

 

〇ご予約・ご予約可能日

〇トリートメントメニュー10.11月は、秋のフェイシャルキャンペーン実施中

アロマコーディネーター資格取得講座

〇アロマクラフト・ハンドメイドコスメ教室を開く為の講座

 

 

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて
八木美沙季

スクール・サロンからのお知らせメールマガジン
アロマ、ハーブ、ハンドメイドコスメ、女性ホルモンバランスのことなど、お役立ち情報を週一回配信しています。
メルマガ読者さん限定のお得な情報も♪
ご登録はこちらからから↓