女性ホルモン活性化トリートメントは

生理痛、生理不順、PMS,不妊、産後トラブル、更年期など

女性ホルモンのバランス乱れが原因でおこる不調を
改善に導く独自のトリートメントです。

トリートメントは
女性ホルモンが乱れる原因を3パターンにわけ
タイプに合わせた施術をしていきます。

(施術モニター40代Mさんは、2回の施術で月経周期が今までどおりに戻りました。)

女性ホルモンが乱れる原因の3パターンとは

・自律神経乱れタイプ

・セロトニン不足タイプ

・卵巣疲れタイプ

の3タイプに分類します。

タイプ別の特徴を簡単に説明しますね。
(前回は自律神経乱れタイプ セロトニン不足タイプでした)

卵巣疲れタイプ

生理前の不調を思い出し
下記に当てはまるかチェックしてみてください。

☑むくみがある
☑乳房が張る
☑ニキビができやすい
☑肌荒れしやすい
☑メイクののりが悪い
☑おりものが増える
☑下腹部が痛くなる
☑下腹部が張る
☑腰が痛くなる

いかがでしょうか?
チェックが沢山つきましたか?

 

卵巣疲れさんは
加齢による卵巣機能の低下で女性ホルモンの乱れが出るタイプ。
(30代後半~50代くらいまでの方)

20代~30代前半の方が該当する場合は
自律神経の乱れや、セロトニン不足からくる女性ホルモンの乱れの場合が多いです。

 

このタイプの方は
卵巣機能の低下により
卵巣が脳からの指令をキャッチできず脳が混乱し

女性ホルモンの指令を出す脳の部位のそばから出ている
自律神経に影響が出て

発汗、ほてり、めまい、肌の乾燥、うつ傾向、イライラ、不眠など
様々な症状がでている状態。

股関節も硬くなりやすく
骨盤周辺のリンパも滞りがち。

セルライトも溜まりやすいです。

女性ホルモン活性化トリートメントは
タイプ別に合わせた施術を行い

お一人お一人に合わせたセルフケア方法もお伝えします。

施術とセルフケアも同時に行えば
生理痛、生理不順、PMS,不妊、産後トラブル、更年期…
の不調の改善も早くなります。

☆モニター施術を受けてみたいという方は
こちらからご連絡ください。

次回は各タイプ別セルフケアのポイントをお伝えします。

 

〇ご予約・ご予約可能日

〇トリートメントメニュー10.11月は、秋のフェイシャルキャンペーン実施中

アロマコーディネーター資格取得講座

〇アロマクラフト・ハンドメイドコスメ教室を開く為の講座

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて
八木美沙季

スクール・サロンからのお知らせメールマガジン
アロマ、ハーブ、ハンドメイドコスメ、女性ホルモンバランスのことなど、お役立ち情報を週一回配信しています。
メルマガ読者さん限定のお得な情報も♪
ご登録はこちらからから↓