和田文緒先生の「香りの手仕事展」に行ってきました。

植物が大好きな文緒先生にしか作れない空間は
とても居心地が良く
ずっとここに居たいという気分にさせてくれます。

アロマセラピーの原点は、植物。

植物の恵である
香りのエッセンスを利用させてもらうからこそ

人が健康でいられるということ。

最近は、アロマセラピーも多岐に渡っていて
よく知らない人は、アロマって何なのか、どれがいいのか
余計に分からないと思う。

でも、おおもとの「植物」の存在を忘れてはならないということ。

それを思い出させてくれるような手仕事展でした。

文緒先生とは10年以上前からのお付き合いですが
はじめて施術を教えていただいた先生でもあり

文緒先生の手仕事がわたしの原点にもなっています。

今回はそれをしっかりと思い出す事ができました。
こちらでの私の手仕事は
大好きなネロリを入れた「美容液」作り。

手仕事レシピもしっかりと展示していただきました。

それにしても著書の「アロマテラピーの教科書」は、17万部も売れているそう。
でもそれは当然!と思えるくらい、素晴らしい教科書です。
他のアロマ本はいらないくらいですよ^^

サロンでも販売していますので
お声がけくださいね。

 

トリートメントmenu

アロマクラフト・ハンドメイドコスメ講座

アロマコーディネーター資格取得講座

ご予約・お問合せ


 

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて
八木美沙季

スクール・サロンからのお知らせメールマガジン
アロマ、ハーブ、ハンドメイドコスメ、女性ホルモンバランスのことなど、お役立ち情報を週一回配信しています。
メルマガ読者さん限定のお得な情報も♪
ご登録はこちらからから↓