昨日は、サロン名の由来を書きました。

その頃に書いていたブログを久しぶりに見ていたら
ありました。
サロンをはじめるにあたり、モニター募集をする前の段階のこと。
以下コピペです。↓

過去のブログより

****

癒しROOM初のお客様

2007年05月18日 | サロン

先日、私の癒しROOMに初めてのお客様がご来店。

自宅の一室を利用していますが
お客さまがいらっしゃる時には、他の人の気配を感じていただきたくないので
私以外は誰もいない状況に出来るようになってから(子供を預ける)、ご予約を受けようと思っていました。

妹のお友達のその方は、気にならないとおっしゃったので
天使ちゃんは妹に見てもらうことにしました。

セラピーが終わるまで約2時間、1階のリビングで
天使ちゃんはおとなしく遊んでいてくれました。
お客様もゆったりとリラックスしていただけたようで、ホッ。

お客様をお迎えできるのは、まだまだ先の事・・・と思っていたので
とても嬉しかったです。

そしてだまっておとなしく遊んでくれた娘に感謝。
本当に親孝行の子です。
そして面倒を見てくれた妹とMちゃん、ありがとう。

こうやっていろんな人に支えられて、自分の道を進めるのですね。
感謝。

今後当分の間は、お知り合いのみ受け付ける予定。
母はこれからも頑張ります。

****
ここでのチェックポイント

〇この頃ブログで娘の事を「天使ちゃん」と書いていた。
当時は9か月くらいです。

〇2007年っていったら、10年前!!
もうそんなになるとは。すっかり忘れてた…^^;

〇トリートメントサロンをはじめるにあたり
当初は、「Aromatherapy Healing Room天使のて」という名で
リラクセーションをメインにしていました。

他の部屋で人の気配があると、お客さまは落ち着かず
リラックスできないのでは?と思い
自宅には誰も居ない状態で、お客さまをお迎えする。
というのを徹底しょうと思いました。

予約のある日は
子ども、夫、不在の状態に。
(夫が休みの日はお出かけしてもらったりしています)

自宅の一室を利用してはいますが
生活感を感じさせない様にしたいと
自分なりに工夫しています。

改めて初心に帰ろう

昔、自分が書いた日記のようなブログを読んで
当時の心境が蘇ってきました。

これから出会えるお客さまは
どんな方なのだろう?とか

アロマトリートメントを受けたお客さまの
元気と笑顔が見られるかな…という、ワクワク感とか。

そして、サロンに対する想いは、ブレていないんだということ。

自分のセラピーのプラスになればと
10年の間に、色々な事を学んだりしましたが

なんだか今年は、余分なものを削ぎ落として
シンプルに戻りたい
原点回帰の年なのかも。

だから自然と、昔のブログを見たりしているのかもしれないですね。
自分では意識していなかったけれど。

 

わかったことは
サロンに対する軸は当時と変っていないということ。

これからも、お客さまの笑顔を見るために
アロマセラピーサロンが出来る事を
追求していきますね。

 

サロンオープンデーは19日!

〇【春のキャンペーン中】トリートメントmenu

〇【春の入学キャンペーン中】アロマコーディネーター資格取得講座

ハンドトリートメント検定対応講座

アロマクラフト講師講座

お問合せ・お申込み

 

もう「趣味」ではおわらせない!

わたしらしいアロマの仕事の見つけ方、7日間無料メールレッスン

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて
八木美沙季