娘の通う小学校は、新学期には必ず雑巾を持参します。

わたしは、サロンで古くなったタオルを縫って雑巾にして
持たせているのですが

そのタオルは、精油やオイルの匂いが染みこんでいるので
ちょっといい匂いがするらしい。

お掃除の時に雑巾を使うと

「お母さんを思いだすの」

と、当時2年生の長女が言っていたことがあります。

2年前に、そんなエピソードをブログに書きました

 

そして、この話には続編が^^

 

その後、次女も小学生になり
同じように、使い古しのタオルの雑巾を持っていっています。

この新学期には、いつもと同じように雑巾を用意していたところ
次女のクラスでも、この雑巾が人気だったんですって^^

次女の話では雑巾の順番待ちをしていたそう!

月曜日は、Aちゃん
火曜日は、Bちゃん
水曜日は、Cちゃん…

と、きちんと順番を決めていたらしいです。

他の雑巾にはない香り、が漂っている雑巾だったのでしょうね。

なんだか微笑ましいし、面白い。

 

役目を全うしたサロンのタオルは
さらに残った香りで、子どももいい気分。

こんなところで人気になっていたとは
単純に嬉しいです^^
そしてアロマって、こんな意外な形で
みんなを幸せに出来る、素晴らしいものだと
改めて思いましたよ。

 

 

新学期も頑張ってね♪

 

お問合せ・お申込み

ハンドトリートメント検定対応講座

アロマコーディネーター資格取得講座、春の入学キャンペーン開催中!

アロマクラフト・ハンドメイドコスメ講座

〇【春のキャンペーン中】トリートメントmenu

 

もう「趣味」ではおわらせない!

わたしらしいアロマの仕事の見つけ方、7日間無料メールレッスン

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて
八木美沙季