昨日は、シミはどうして出来るのか?
というお話でした。

では、アロマセラピーで使用する精油で
シミのケアはできるのでしょうか?

*日焼け後にローションパックしている娘たち。
顔がそっくり。

精油でシミにアプローチ

精油でできること

A.美白作用のある精油

B.代謝を高める精油

C.メラニンを生成させる指令を出さないようにする精油

などを使って、皮膚に働きかけることです。

 

 

具体的には

A.の精油はレモン、セロリ

B.の精油は、ローズウッド、ゼラニウム

C.の精油は、ローマンカモミール

など代表的なものがあります。

これらをジェルやオイルに
濃度を濃いめにして、希釈し
直接シミにつけていきます。

直接肌に働きかけるものだけではなく

間接的な要因の、ストレス、不眠、などにも
精油は力を発揮してくれます。

ラベンダ-、ネロリ、ベルガモットなどで
ゆったりした気分になるといいでしょう。

(まだまだ他にも、おすすめ精油はあります。)

 

過去に、アロマで作る「シミ専用ポイントジェル」で

わたしは実際に、シミが剥がれおちた経験がありますが

作り方や使い方に注意点が多いアイテムなので
自己流ではされない方がいいかと思います。

そのようなお話はアロマクラフト集中講座
詳しくお話をしています。

(*精油の使用は自己責任にてお願いします。レモンは日中の使用は向きません。
精油の効果を保証するものではありません。)

 

明日は、メラニンにも種類があるの?

メラニンに働く、美白美容液のすごい効果をご紹介します。

 

もう「趣味」ではおわらせない!
わたしらしいアロマの仕事の見つけ方
7日間無料メールレッスン

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて

八木美沙季