閉経後の女性は
高血糖・高血圧・高コレステロールのリスクが高まり
心血管疾患の発症も増加します。

これを「閉経後女性の3高リスク」というそうですが

カカオポリフェノールを継続して摂ることにより
その3高リスクが予防できる
というお話を聞いてきました。

~カカオポリフェノールの継続摂取により、閉経後女性にリスク高となる
高血圧、高血糖、高コレステロールの予防の可能性~
*人生100年時代 女性が閉経後50年を健やかに過ごす為に*

これは明治と東京医科大学、愛知学院大学の研究結果発表です。

閉経後は、女性ホルモンのエストロゲンが大幅に減ります。

それに伴って「インスリン」の働きも低下し
高血圧・高血糖・脂質異常症などの悪化にも繋がるのですが

カカオポリフェノールの抗酸化作用が
そのインスリン抵抗性を改善し

3高リスクを予防してくれるというものでした。

こちらのサイトで詳しくレポートされています

 チョコのお土産いっぱいいただきました。

研究結果は良く理解できたとして
気になったのが
チョコレートの、糖分や脂質。

実証試験では、カカオポリフェノール主要成分を含んだタブレットを食べて
の結果でしたので

実際に良くあるチョコレートを食べて
というのではないので

その辺りがどうなのかな…と思いました^^;

質問してみれば良かったですけれど。

人生100年時代

研究発表前に
医師のお話がありました。

2020年以降
日本の女性の半分が「50歳以上」になるということ。

平均寿命はどんどん伸びているけど(女性87歳/2017年)
健康寿命との差は12歳!もあるそうです。

閉経が50歳平均なので
この後40年50年、健康で長生きするには

これだけ食べていれば良い
というものはなくて

普段からの食事バランス、運動、などを見直すのが
とても大切ということ。

女性ホルモンバランスプランナーとして
いつもお話していて
わたしも常に頭にあることですが

改めてお話を聞いたりすると
背筋が伸びます。

 

エストロゲンは、血管をしなやかにしたり
コレステロールを下げたり
脂質代謝をあげたり
という働きがあるのですが

エストロゲンが少なくなると言う事は

血管が硬くなり
コレステロール値が上がり
脂肪が付きやすくなったり
ということが起こりえるということですから

女性は、エストロゲンの鎧が外れたときが
自分の体を見つめなおすタイミング
といえます。

その先50年を見据えて
心身を健やかに保つ為の意識を
しっかり持たないといけません。

それは、子の世代に負担をかけないことにも
繋がりますよね。

更年期についてはこちらでもご説明しています。
誰もが気になる更年期のこと

 

 

11/29表参道チーク&アイシャドウ作り

只今キャンペーン中♪

〇アロマクラフト・手作りコスメ講座

〇アロマコーディネーター資格取得講座

 

妊娠しやすい体をつくる、女性ホルモンの整え方

〇松戸駅前サロンでもトリートメントが受けられます。

松戸アロマサロン・女性ホルモンケア・アロマスクール・アロマクラフト・手作りコスメ教室
Aroma&Herb天使のて 八木美沙季


スクール・サロンからのお知らせメールマガジン
アロマ、ハーブ、ハンドメイドコスメ、女性ホルモンバランスのことなど、お役立ち情報を週一回配信しています。
メルマガ読者さん限定のお得な情報も♪