最近よく飲んでいる、紅茶はアールグレイ。

この紅茶は、とっても香りがよくて
立ち昇る香気を嗅いでいると
とてもリラックスできるんです。

ところで、アールグレイの紅茶は

アロマセラピーでもよく登場する精油で
香りづけされているのはご存知でしたか?

それはどんな精油かというと…

 

ベルガモットなんです。

ベルガモットはミカン科のかんきつ系。

でも、果肉は食べるのには苦くて酸っぱいので
果皮に含まれる精油を香料などに使用します。

 

他のかんきつ類の精油と違い
鎮静させる成分を多く含むのが特徴です。

気分を高揚させ、鎮静もさせてくれる。
どちからに傾いている状態の
バランスを調整してくれる精油ともいえます。

どんよりした気分の時には、明るい気分に
緊張した状態が続いているときには、落ち着かせてくれたりと

心を良い状態に導くのが得意です。

アールグレイの紅茶を飲んでいるとき
他の紅茶を飲んでいるときよりリラックスするのは
そんな理由があるからかもしれません。

 

わたしはイライラが続くとき、ベルガモットが最高に良い香りに感じます。

ベルガモットは、光毒性成分を含むので
肌に塗ったら、日光は避けた方が良いです。

ナポレオンの時代、香水に使われたのは有名なお話で
4711コロンとして、長いこと愛され続けています。
香水の材料として最適で、爽やかさだけではなく
ほんのり苦いグリーンの香りが上品で
しっかりの自分の中にしみこむ感じ。

わたしも手作り香水にこのベルガモットをブレンドするのが大好きで
作るときには、毎回必ず入れていますよ。

 

1/24(火)香水作り講座は、残席1名様。
もちろんベルガモット精油もご用意しておりますよ。

詳細はこちらをご覧くださいね。

お問い合わせ・お申込み

 

アロマクラフト・ハンドメイドコスメが一度に習得出来る講座
2月生募集中!


もう「趣味」ではおわらせない!
わたしらしいアロマの仕事の見つけ方
7日間無料メールレッスン

今後のイベント講座予定

松戸市 アロマスクール・アロマサロン Aroma&Herb天使のて

八木美沙季